2.伊豆半島の地形の話

ここで伊豆半島の主要な地形についても触れておきましょう。先に触れたように伊豆半島は山が多く、また自然も豊かで、それがまた多くの観光客を引き寄せています。伊豆半島の中心となる山はなんと言っても天城山です。そして伊豆半島の湖と言えば一碧湖でしょうか。更に伊豆半島では狩野川が流れています。
伊豆半島はその地形的な要因から、温泉が実にたくさん有ります。伊豆半島と聞いて温泉を想像する人も少なくないのではないでしょうか。伊豆半島の温泉は、伊豆半島の主要な観光名所の一つです。これを御覧の皆さんの中にも、伊豆半島の温泉でじっくりくつろいだことがある、と言う人もいるのではないでしょうか。
伊豆半島には実にたくさんの温泉が有ります。伊豆半島で代表的な温泉と言えば熱海温泉
や伊東温泉、それに熱川温泉や稲取温泉、下田温泉等の名前が真っ先に挙がってくるのではないでしょうか。またこれら以外にも、他にも湯ヶ島温泉や修善寺温泉等といった有名な温泉がたくさん有ります。
伊豆半島の有名な温泉だけでも10箇所は超え、毎年多くの観光客が詰めかけています。伊豆半島のそれぞれの温泉も、自分達の特色を活かしつつ、観光客へのアピールを欠かしていません。ここではスペースの関係上、伊豆半島の温泉の全てを紹介する、というわけにも行きませんが、伊豆半島の温泉に関して興味の有る方は、ホームページ等で調べてみるとよいでしょう。伊豆半島のいろいろな温泉について理解できるはずです。ということで、皆さんも機会が有れば是非とも伊豆半島の温泉を訪れてみてください。
伊豆半島の温泉について語ったところで、温泉と或る意味切っても切り離せないのが観光 に関する話題です。ということで次は伊豆半島の観光について紹介していきます。

先にも紹介したように、伊豆半島は温泉が非常に多く、それ故伊豆半島は日本を代表する温泉地帯となっています。また言うまでもなく伊豆半島は周囲を海に囲まれていることから、伊豆半島は数多くの漁港を抱えていて、それ故伊豆半島では常に新鮮な魚介類が獲れます。また伊豆半島の名物料理は何も海鮮料理に限ったものでもありません。伊豆半島の山間では山葵(わさび)やわさび漬けなどの名産品が有ります。また伊豆半島にはイノシシ鍋等の伊豆半島ならではのユニークな郷土料理も有ります。従って皆さんが伊豆半島を観光で訪れたら、温泉に浸かって、そして海鮮料理だけでなく、是非ともいろいろな伊豆半島の名物料理に舌鼓を打ってほしいと思います。
また伊豆半島の文化面と言えば、皆さんは何を想像するでしょうか。伊豆半島と言えば何と言っても小説『伊豆の踊子』です。ですがその『伊豆の踊り子』を始めとして、伊豆半島には他にも文学の舞台となっている街がたくさん有ります。伊豆地方を舞台にした小説も数多くありますので、小説や文学に興味有る方は、そうした作品に目を通しつつ、是非とも伊豆半島を訪れて、そういった文学作品の舞台となったところを巡り歩いてみていただきたいと思います。
最後になりましたが、伊豆半島の地域区分についても触れておきます。伊豆半島内の地域はそれぞれ、伊豆半島の西部を西伊豆(にしいず)、伊豆半島中北部を中伊豆(なかいず)、伊豆半島東部を東伊豆(ひがしいず)、そして伊豆半島南部を南伊豆(みなみいず)と称しています。また伊豆半島の天城山付近では、太平洋からの湿った風が吹き寄せるため、国内有数の多雨地帯となっています。その反面西伊豆は、逆に天城越えの乾いた風が吹くため、雨が少なくなっています。

以上が伊豆半島の簡単な概略です。伊豆半島には観光名所がたくさん有ります。皆さんも是非一度伊豆半島を訪ねてみては如何でしょうか。

Last update:2014/10/16